HOME >> 化粧品にも消費期限があります

化粧品にも消費期限があります

化粧品、皆さんはどのタイミングで買い換えていますか。 皆さん、お気に入りの化粧品がきっとあると思います。 また、引き出しの奥に置いたままのものもあるかも知れません。 しかし、どのくらいのタイミングで買い換える必要があるのでしょうか。

答えは一般的に「3年」です。 また、油分の多い、クリームタイプやリキッドタイプなどの場合は、パウダータイプよりも消費期限が短いと言われています。 また、3年が経っていなくても、においが臭かったり、水分と油分が分離していたり、すでにダマができていたりしたら、もう新しいものに買い換えることをお勧めします。

勿論、その化粧品自体まだ劣化していず、買い換える必要がなくても、人の肌はどんどん変わっています。 そのため、しばらく使っていなかった場合、また改めて使おうとしても、もうその時には自分の肌にその化粧品が合っていない、ということもあります。 化粧品をしばらくぶりに使う際は、自分の肌の状態と、その商品の状態をよく見るようにしましょう。